My favourite things


クルマ、趣味、日常のあれこれ
by yoshixitoo
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
リンク

ハイオクガソリンのメリット

先日、スノボ帰りの車中、友人(♀)に「ハイオクガソリンのメリットって何?」と聞かれました。
「ハイオク仕様にすると圧縮比を高くできるから、トルクが太くなって街乗りが楽になる…のかな?」
イマイチはっきりしなかったので宿題ということにしてもらって、ちょっと調べてみました。

まずはハイオクガソリンの定義。Wikipediaによると、

具体的には、日本工業規格(JIS)でオクタン価が96以上のガソリンという規格が定められているが、実際に市販されているハイオクガソリンの多くは98~100のものとなっている。
ここでいうオクタン価とは、ガソリンのエンジン内でのノッキングの起こりにくさ(耐ノック性・アンチノック性)を示す数値である。
ノッキングとは、混合気が高圧縮に耐えられず自然発火してしまう現象。エンジンに大きな負担がかかることになる。

で、肝腎のメリット。
オクタン価が高いということは、混合気の圧縮比をより高くすることができるということ。
これにより、より多くの混合気を一度に爆発させることができ、結果出力が上がる。

ちなみに欧州車のほとんどがハイオク指定なのは、欧州には日本のレギュラーガソリンよりも高いオクタン価(95以上)のガソリンしか販売されていないため。
また、レギュラー仕様のクルマにハイオクガソリンを入れても、さほど大きなメリットはないとのこと。10円多く払う必要はないってことですな。
[PR]
by yoshixitoo | 2007-01-08 01:12 | クルマ
<< 佐野ラーメン@佐野SA 滑り初め >>


最新のトラックバック
ライコランド(RICOL..
from ライコランド(RICOLAN..
佐野 アウトレット厳選サ..
from 佐野 アウトレット情報館
佐野ラーメン
from 佐野ラーメン ラーメン佐野 ..
ライコランドに関する情報..
from ライコランド 何でも情報館
HP update!
from VeryWindow【VW】..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧